読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明けましておめでとうございます

ライトノベル 雑談

f:id:o_aiue:20170208220951p:plain

 

久しぶりにダッシュボード開いて驚きました。最後に更新した日付が去年の12月11日。2ヶ月間も放置してた。果たしてプロを買ってる意味があるのか自分でも分からなくなってきた……。

先日Twitterランドを徘徊してたらこんなの見つけました。

 

分かる~って共感したあとに、それはそれとして“ラノベの設定が馬鹿にされることが多い”のは何でかなと考えました。

やっぱり「バレても大して面倒なことにならない」からじゃないですかね。Sランクであることが露顕したため、ここは地獄の最前線エリア88みたいな場所に単独で放り込まれて、命からがら任務達成して戻って来る展開があとに続けば「そりゃ隠しておいたほうがよかったよな」となると思うんです。

 ここで言われる「馬鹿にされることが多いラノベ」って主人公の能力を隠しておく理由が、「注目されるのが煩わしいから」くらいの脅威度しかない作品群のことを指してるんじゃないか。

ガチで大変な目に遭う話なら、あまりそういうツッコミされることもないと思うんですよ。

 

 

広告を非表示にする